売り手様向け
M&Aサポート

中小企業の新たな選択肢として注目を浴びているM&A。

子供が継いでくれない事=「よくある事」になっている今、
廃業問題の解決に・更なる企業の発展の為に、
M&Aを選ばれる方が年々増えています。

今が譲渡するチャンス!?

現在は売り手市場であるM&A。

赤字の会社であってもその会社の魅力をきちんと伝えることが出来れば
売ることが出来ます。
出来るだけ自分の体力のあるうちに、譲渡したいと考える方も多いでしょう。

しかし、抑えるべきポイントを外してしまうと、
トラブルが発生する可能性があります。

スモールM&A トラブル事例

「情報漏洩」
譲渡してほしいとの希望で色々な話をしていたが、先方の本来の目的は情報収集だった。
「従業員問題」
解雇はしないと約束したのにも関わらず、全員リストラされてしまった。
「通達のタイミング誤り」
従業員へ通達する前にM&Aを検討していることを知られてしまった。猛反発され、白紙に。従業員が転職してしまった件も。

取引先へM&Aを先に知られてしまい、経営を不安がられ、取引中止された。
「価値の認識不足」
本来ならより高額で譲渡できたはずだが、魅力を伝えられず希望額以下で渡してしまった。

別の高額譲渡事例を鵜呑みにしてしまったため、候補先が集まらない。
「準備不足」
株式や売上、契約書など正しく把握・整備していないことが発覚し、信用度が下がってしまった。

正しい株主が分からず、M&Aは中断
「ライバル会社への譲渡」
譲渡後、買い手が更に高値でライバル会社へ転売。
「買い手との不調和」
シナジー効果の出ない買い手に譲渡してしまい、業務は改善されず、買い手会社と共に倒産。
「通達のタイミング誤り」
従業員へ通達する前にM&Aを検討していることを知られてしまった。猛反発され、白紙に。従業員が転職してしまった件も。

取引先へM&Aを先に知られてしまい、経営を不安がられ、取引中止された。

より良い相手に選んで貰う為に

いくら高い価値があるとしても、
分かってもらえなければ譲渡は難しいでしょう。
「買い手に、価値があることをきちんと理解してもらう」
ことが大切です。
より良い取引をするためには、
売る側もベストな状態にしておくことが求められます。

もちろん、ここでいう価値は、
黒字だけを指している訳ではありません。



前提としてトラブルの起きないよう、
こちらも事前に準備をしておくべきです。
「こんな事なら譲渡しなければよかった・・・」
せっかく譲渡出来ても、あとから損害賠償などが発生してしまっては
元も子もありません。


法律上、譲渡成立後は仲介会社も、契約書を作成した弁護士も
売り手と買い手の間に入ることが出来ません。



トラブルに発展させないために、アドバイザーが必要なのです。

株式会社MACDのサポート

弊社は仲介だけでなく、自社での売買経験があります。
さまざまな事例を目の当たりにしてきたことで、
貴方に最適なM&Aとなるようにサポートが可能です。


またJMAA認定M&Aアドバイザー・Batonz認定M&Aアドバイザーでもあります。


個別相談

弊社では個別相談を初回無料でお受けしております。
出張でのご相談も承っております。
周囲に知られないよう配慮致します。

サービス

弊社トップページです。
簡単な流れと用語集です。
M&A初めての方を対象とした
セミナーを開催しています。
M&A初めての方を対象とした
セミナーを開催しています。

株式会社MACD

一般財団法人日本M&Aアドバイザー協会
JMAA認定 M&Aアドバイザー

Batonz 認定 M&Aアドバイザーhttps://batonz.jp/

〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄2-21-3

TEL:052-263-0666

ご質問やご不明な点等がございましたら、
お問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。

誠に勝手ではございますが、弊社は、
少人数で運営をしている為、 お電話ではなく、
お問い合わせフォームをご利用頂けると幸いです。

尚、弊社クライアント様に限っては、
担当者の携帯電話番号をお伝えしております。
24時間、365日いつでもお電話ください。